デスク日誌

ラジオ

 「『十和田オーディオ』の件なんですけど、あれっ、これ青森の話題じゃないなっ…」。電話口の報道部硬面Tデスクの戸惑いの声。「確か秋田県小坂町にある会社だよ」。6月21日付の経済面「『aiwa』復活へ」の記事でのやりとりだ。
 「十和田」の社名でピンと来た。ソニーの高感度ラジオの設計製造を委託されている会社で、ラジオでは今や希少な「SONY Made in Japan」ブランドの牙城。21年前に同僚たちがくれた結婚祝いのラジオや、昨年購入した後継機種も、同社製造とあって親近感があった。
 1970年代、海外短波放送が聴けるソニーなどの高感度BCLラジオが流行した。しかしパソコンやスマホの登場で、カタログ掲載の機種はわずか。中国製や台湾製が出回っている。
 そんな中、十和田オーディオが、ソニー・グループ会社の旧アイワの「aiwa」商標を取得して、CDラジカセや4Kテレビを発売するという。懐かしい気持ちと、物作りへの心意気が記事から伝わってきた。
 ところで会社貸与のスマホもソニー製。ラジオも聴けるらしいが、操作方法が分からないので未聴だ。
(青森総局長 長内直己)


2017年07月16日日曜日


先頭に戻る