デスク日誌

岩手愛

 「燃えくずのようになった落ち葉もまた美しい岩手です」
 ご存じNHK盛岡放送局アナウンサーの名調子。各地の紅葉情報にほんの数秒挟み込んだひと言だったが、聞き逃すわけがない。
 小声で反すうしてみた。
 「燃えくずのようになった落ち葉もまた美しい岩手です」
 ああ、いいなあ。情景が浮かぶ。冬枯れの並木道。一陣の木枯らし。舞う落ち葉。見上げれば、はや雪をまとった岩手山。
 「ばっかじゃないの」と横からちゃちゃを入れる人がいて、われに返った。「落ち葉が紙くずでも岩手だったら美しいのよね。岩手だったらなんでもいいんでしょ」
 仙台育ちの都会っ子には分からないだろうな、この思い。おっしゃる通り、岩手だったらなんでもいい。
 そんな岩手をこよなく愛するご同輩に朗報である。「岩手」「盛岡」の図柄入り自動車ナンバープレートが来年10月、交付される。
 候補作を並べての人気投票は15日まで。いずれも甲乙付け難いが、参加せねばなるまい。なにしろ投票資格は「岩手のファンであること」というのだから。
(盛岡総局長 矢野奨)


2017年11月14日火曜日


先頭に戻る