デスク日誌

ドーム

 腹立たしくも悲しい新聞広告が一つ。「安室奈美恵ファイナルツアー 国内5大ドームにて開催」だ。
 名古屋、福岡、札幌、大阪、東京の各ドーム球場で、引退を決めた安室さんのツアーを順に開催するらしい。フ〜ン、どうせ仙台にドーム球場はありませんよ。でも、東北楽天の本拠地球場は天然芝で、別の魅力があってですね…。
 と思っていたが、先月15日の紙面センサーを読み考えが変わった。「宮城県外出身」の東北大准教授佐藤翔輔さんが、仙台初売りの記事について、個人の購入品や顔写真まで掲載していて衝撃的と記していた。
 むむ。「外の視点」は新鮮でストレートだ。こういう人にとって仙台は「ドームがなく安室ちゃんにお別れも言えない都市」なのかもしれない。情けないぞ。
 ちなみに5大ドームは全て、駅から徒歩圏内にある。翻って宮城で大きなコンサートが行われることの多い利府町のアリーナは? 宮城県図書館だって。
 仙台では新音楽ホールを巡る議論が盛んだ。誇れる施設であってほしい。県外の人から、「なぜこんな所に」とか「中途半端」とか言われませんように。
(整理部次長 村上朋弘)


2018年02月13日火曜日


先頭に戻る