河北新報社への後援申請について

 文化・学術・スポーツ等の催事を開催するにあたり、河北新報社の「後援」を希望される場合は以下の事項をご確認、ご了解の上、申請してください。

  • 必ず専用の申請用紙をお使いください。弊社および販売店でお渡しする複写式の用紙になります。もしくは「後援申請フォーム」よりお申し込みいただけます。その際は画面上の説明をよくお読みください。

申請用紙

添付物

  • 主催団体が宮城県外の場合は返信用切手82円を添付し、宛先を明記した返信用封筒を同封願います(申請結果の承諾書送付に使用します)。
  • 主催団体が宮城県内の場合は、返信用封筒は不要です。
  • 催事の内容がわかる実施要項、パンフレット、収支計画書(有料催事の場合)などを添付願います。

申請受付期間

  • 申請は催事日の1カ月前まで受け付けます。

受付方法

  • 申請書類の受付は弊社宛に郵送、または当社への持参に限ります。ファクスおよびメールでは受け付けません。宮城県内の場合はお近くの河北新報販売店でも受け付けます。

     郵送先:
     〒980-8660 仙台市青葉区五橋1丁目2-28
     河北新報社 地域連携部 事業後援係

審査結果

  • 後援申請書は弊社規定にのっとって内容を審査し、承諾の場合に「後援承諾書」を発行いたします。

    宮城県内は河北新報販売店を通じてお届け、県外は郵送になります。

    申請受付から承諾まで10日~2週間を要します。

    審査の結果、承諾できない場合もございますので、ご了承ください。

催事後

  • 速やかに事業報告書を提出してください。指定の書式はありません。

留意事項

  • 個人が主催する催事の申請は受け付けません。
  • 申請受付期間(催事1カ月前まで)を過ぎての申請はお受けできません。
  • 前例のある催事においてもその都度申請をお願いします。
  • 承諾した催事は原則的に開催前に河北新報紙上「本社後援の催し」欄に催事名、会期、会場をご紹介します。但し、全ての後援催事が掲載されるわけではございませんのでご了承願います。
    申請書の内容をそのまま掲載いたしますので誤表記の無いようご注意ください。
    変更・中止などが生じた場合は速やかにご連絡ください。
    誤表記の責任は申請者にあり、弊社は一切関知いたしません。
  • 承諾後は、ポスターやチラシ、プログラムなどの印刷物や会場内看板などに、後援として「河北新報社」と明記してください(ロゴデータを提供します。お申し出ください)。
    印刷物などの製作は承諾が下りてからすすめてください。
  • 承諾後でも、申請と異なる事実や信義に反する行為が判明した場合、後援を取り消す場合があります。その際は、河北新報社名が入った印刷物や看板などの告知物は、すべて破棄および 回収していただきます。
  • 後援は名義のみです。事業における経費の負担、事故等の責任は一切負いません。
  • 取得した個人情報は弊社にて適切に管理し、後援に対する許諾の連絡および読者紹介のご案内・イベントのご案内のみに使用します。

問い合わせ先

〒 980-8660 仙台市青葉区五橋1-2-28
河北新報社 地域連携部 事業後援係
TEL 022-211-1424

Copyright © KAHOKU SHIMPO PUBLISHING CO.