ネットで内外に発信する総合企業に向けて

河北新報オンラインニュース

 東北のニュースを中心に国内外の動きをネットでお知らせします。2014年3月には「見やすく、探しやすい」サイトを目指してデザインを一新、名称も「コルネット」から「河北新報オンラインニュース」と改めました。東日本大震災関連の特集記事をまとめて読めたり、学校の授業でそのまま使える記事ワークシートを掲載したりと、利用者の立場に立った使いやすいニュースサイトを目指しています。もちろん、プロ野球東北楽天やサッカーJ1ベガルタ仙台といった地元プロスポーツの話題も充実。記事の公開期間もこれまでの2週間から1年1カ月へと、順次伸ばしていきます。
 今後は、メルマガ配信時刻をよりこまめにするなどして、利用者の生活時間に合わせたニュースの配信を図っていきます。


デジタル紙面

 新聞紙面イメージのまま、いつでもどこでも記事を読める「デジタル紙面」サービスを2014年3月開始しました。パソコンのほか、タブレット端末やスマートフォンで見ることができます。新聞購読者限定のサービスで、ご利用にはまず会員登録が必要となります。1購読者に1つのIDをお渡しし、家族みんなで利用できます(法人契約は除きます)。朝刊読者には朝刊、朝夕刊読者には朝夕刊をお届け、ネットでの公開期間は1週間です。


携帯サイト「ベガモ」「河北新報」

 「ベガモ」はJリーグ・ベガルタ仙台を応援する人のためのサイトです。試合速報やサポーター交流の場となる掲示板など紙面とは一味違う情報をお届けします。「河北新報」はプロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの情報や国内外の豊富なニュースを提供します。プロ野球、Jリーグの試合速報のメールサービスも用意しています。


河北新報データベース

 河北新報データベース(河北DB)は、河北新報の記事を収録した有料のデータベースです。東北の地域情報はもちろん、国際、国内のニュースを網羅しています。1991年(平成3年)8月からの200万本を超す記事が蓄積されています。「ベガルタ、楽天…」。頭に浮かんだキーワードを手掛かりに、ほしい記事を簡単に引き出すことができます。新聞掲載時そのままに、切り抜きイメージで見ることもできます。調べものをするときに、とても便利です。なお、人権上の配慮から、軽微な犯罪については公開しておりません。




Copyright (c) KAHOKU SHIMPO PUBLISHING CO.