朝の食卓に新聞があります。昼下がりのお茶のひととき、新聞があります。生活のリズムにさりげなく溶け込んで、河北新報はいつもあなたの隣にいます。遠い世界のニュースも身近な地域の情報も、新しい暮らしの提案も、河北新報で。手軽な情報の宝庫・河北新報があなたの生活を豊かに演出します。


 河北新報は東北6県を発行エリアとするブロック紙です。発行部数は朝刊が約45万部、夕刊が約6万部と東北では一番多く読まれている新聞です。購読申し込みのフリーダイヤル0120−09−3746は「オオクミナヨム」。東北に密着した新聞・河北新報をもっとたくさんの人々に読んでもらいたい、という願いが込められています。


朝刊 447,140部
夕刊 60,911部
(平成26年6月現在)

 河北新報と読者とを直接つなぐのは販売店です。東北6県に約500の販売店を展開、うち宮城県内には仙台市内に40の支店を持つ河北仙販をはじめ、約200店が張りめぐらされています。
 少しでも早く、確実に新聞を届けるために、雨の日も風の日も雪の日も町を駆け抜ける8,000人の配達員たち。新聞入れに配った新聞がたまっていれば、「何かあったのだろうか」と気遣うのも、あなたのコミュニティーの一員だからです。


かほピョングッズ
 オリジナルマスコットキャラクター「かほピョン」は、長い耳ですばやく情報をキャッチ、速い足で読者の皆さんに情報を届けるウサギです。ぬいぐるみやストラップ、バッジなどグッズもいろいろ。販売店でお求めください。


Copyright (c) KAHOKU SHIMPO PUBLISHING CO.