世界防災フォーラム前日祭、災害に学び、未来へつなぐ

2017.11.25(土)13:00〜17:00東北大学百周年記念会館 川内萩ホール。一般公開イベント

●主催/世界防災フォーラム実行委員会 ●共催/東北大学、仙台市、Global Risk Forum Davos、科学技術振興機構(JST) ●協力/河北新報社

写真(ダボス会議、気仙沼・浪板虎舞、岩手県大槌高校復興研究会)

11月25〜28日、「世界防災フォーラム/防災ダボス会議@仙台2017」に、国内外から防災関係者が集結します。
世界へ「BOSAI」を広げるこのフォーラムのはじめに、一般公開・無料の「前日祭」を開催。
東京で年1回開かれる「サイエンスアゴラ」と連携し、
東日本大震災の経験を世界と未来へつなぎます。
皆さまのご来場をお待ちしております。
(日本語・英語字幕/通訳あり)

PROGRAM

第1部 青少年からのメッセージ 13:00〜15:00

東日本大震災からの6年を映像で振り返るとともに、被災3県の若い世代が防災の取り組みを発表、ディスカッションします。先進的防災で知られる高知県黒潮町の大西勝也町長も登壇。来場者とともに、防災を通して、これからの社会を考えます。

写真

●発表

岩手県大槌高校復興研究会/岩手県立大学災害支援ボランティア団体/宮城県「女川1000年後のいのちを守る会」/福島県立福島高校スーパーサイエンスハイスクール/大阪市立大学准教授 吉田大介 ほか


コメンテーター/東北大学教授 佐藤健、大阪市立大学教授 森一彦

高知県黒潮町長 大西勝也

第2部 SENDAI BOSAI 文化祭 15:30〜17:00

東日本大震災に寄せられた国内外からの支援への感謝をこめて、被災地の心のよりどころとなった伝統芸能や復興を願う音楽のステージをご覧いただきます。

写真

●伝統芸能「気仙沼・浪板虎舞」

出演/気仙沼・浪板虎舞保存会
解説/東北大学教授(民俗学) 川島秀一

●復興祈念コンサート

出演/仙台フィルメンバーによるアンサンブル
   NHK仙台少年少女合唱隊
曲目/「群青」「花は咲く」ほか
※会場の皆さまも「花は咲く」合唱にご参加ください。

写真

世界防災フォーラム実行委員長
(東北大学災害科学国際研究所所長)

今村文彦

写真

総合司会
(エフエム仙台
防災・減災プロデューサー)

板橋恵子

お知らせ

・第1部・小学生以上推奨/第2部・どなたでもご参加いただけます。 ・プログラムは変更になる場合がございます。 ・当日、駐車場はお使いになれません。公共の交通機関でお越しください。

参加者募集のご案内

参加ご希望の方は、①郵便番号②住所(参加券送付先)③氏名④年齢⑤電話番号⑥参加希望人数
をご記入のうえ、はがき、Eメール、ウェブにてお申し込みください。

QRコード

お申し込み先/河北新報社営業部「世界防災フォーラム前日祭」係
◎はがき/〒980-8660(住所記入不要、係名明記)
◎Eメール/imadeki-info@po.kahoku.co.jp
◎ウェブ/ http://www.kahoku.co.jp/imadeki-bosai/

 

※10月1日より受付を開始します。
※お申し込みの際は係名を必ずご記入ください。先着順にて参加券を送付いたします。
※ご記入いただいた個人情報は河北新報社で管理し、当フォーラムの運営にのみ使用します。

【申込締切】 11月10日(金)必着

※先着順にて受付のため、締切前であっても、定員になり次第締切とさせていただきます。

 

参加のお申し込みはこちらから

会場までのアクセス 地下鉄東西線「国際センター駅」から徒歩5分、「川内駅」から徒歩7分。

会場までのマップ