全国・海外のニュース

<慰安婦少女像>欧州初 ドイツに設置

ドイツ南部バイエルン州の公園で行われた旧日本軍の従軍慰安婦問題を象徴する少女像の除幕式=8日(聯合=共同)

 【ソウル共同】聯合ニュースによると、ドイツ南部バイエルン州の公園で現地時間の8日、旧日本軍の従軍慰安婦問題を象徴する少女像の除幕式が行われた。欧州での少女像設置は初めてという。像は当初、韓国・水原市が姉妹都市の南西部フライブルク市に設置を持ち掛けたが、同じく姉妹都市の松山市が反対し頓挫、今回の公園に場所を移した。
 聯合によると、像の設置は韓国市民団体やドイツ在住の韓国系住民らが主導。像の脇に設置された説明文には、韓国語とドイツ語で「非人間的な戦争犯罪で犠牲になった方々を尊ぶ」ためのものと記されている。
 除幕式は8日の「国際女性デー」に合わせて行われた。


関連ページ: 全国・国外 国際

2017年03月09日木曜日


先頭に戻る