全国・海外のニュース

欧州中銀、追加緩和打ち止めか 圏内大型選挙にらみ

記者会見する欧州中央銀行のドラギ総裁=9日、フランクフルト(共同)

 欧州中央銀行(ECB)は9日の理事会で、大規模な金融緩和政策の継続を決めた。ドラギ総裁は追加緩和策については「緊急性がない」と述べ、「打ち止め」とする考えを示唆した。ユーロ圏で大型選挙が相次いで予定されており、当面は不測の事態に備えた政策運営となりそうだ。
 「(物価)目標達成に向け責任の範囲内であらゆる措置を講じる」。ECBが緩和方針を強調するこの決まり文句が9日の声明文から消えた。ドラギ氏は、3月で期限を迎える民間銀行への低利融資の延長を議論しなかったことも明かした。(フランクフルト共同)


関連ページ: 全国・国外 経済

2017年03月10日金曜日


先頭に戻る