全国・海外のニュース

<韓国疑惑>検察の朴氏捜査が本格化

韓国憲法裁判所の罷免決定言い渡し後、機動隊と衝突する朴槿恵大統領の支持者ら=10日、ソウル(共同)

 【ソウル共同】韓国の憲法裁判所が10日、朴槿恵大統領の罷免を決定、検察は大統領としての不起訴特権を失った朴氏に対する捜査を本格化する見通しだ。60日以内の次期大統領選実施が確定。5月9日投開票が有力で、朴氏への反感から革新系の最大野党「共に民主党」候補が支持率でリードしており、政権交代の可能性がある。決定に反発する朴氏支持者らが裁判所周辺で機動隊と衝突するなど混乱が広がり、消防関係者らによると2人が死亡、支持者ら76人が負傷した。
 捜査では、特別検察官が認定した朴氏のサムスングループ側からの収賄容疑について検察がどう判断するかが焦点となる。


関連ページ: 全国・国外 国際

2017年03月10日金曜日


先頭に戻る