全国・海外のニュース

カード情報72万件流出 都税支払いサイト被害

 決済代行サービスを手掛けるGMOペイメントゲートウェイは10日、東京都の都税をクレジットカードで支払えるインターネットサイトなど二つのサイトが不正アクセスを受け、クレジットカードの情報計約72万件が流出した可能性があると発表した。
 被害が確認されたのは、東京都が委託している都税支払いのサイトで約67万6千件、住宅金融支援機構の団体信用生命保険特約料の支払いサイトでは約4万3千件。都税サイトではクレジットカード番号や有効期限、メールアドレスが漏れた可能性がある。住宅金融支援機構のサイトでは、セキュリティーコードや住所、氏名なども含まれていた恐れがある。


関連ページ: 全国・国外 経済

2017年03月10日金曜日


先頭に戻る