全国・海外のニュース

住宅に高1女子の遺体 死亡の大学生が関与か

若い女性の遺体が見つかった石川県能登町の民家=11日午前

 10日午後9時50分ごろ、石川県能登町の空き家で若い女性が粘着テープで縛られ、頭から血を流して倒れているのを、警察官が見つけた。既に死亡しており、複数の刺し傷があったことから県警は殺人事件として捜査を始めた。女性は行方不明となっていた同町の高校1年池下未沙さん(16)と判明。県警は同日夜、同県穴水町で車にはねられ11日に死亡した長野県の男子大学生(21)が関与したとみている。
 石川県警珠洲署によると、池下さんは住宅の1階で頭から血を流して倒れていた。粘着テープで手を縛られ、口をふさがれていたという。携帯電話や体操着などが高校近くのバス停に散乱していた。


関連ページ: 全国・国外 社会

2017年03月11日土曜日


先頭に戻る