全国・海外のニュース

ロシアとトルコの大統領が会談 対「イスラム国」協力確認

10日、モスクワで会談し握手するロシアのプーチン大統領(左)とトルコのエルドアン大統領(AP=共同)

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領とトルコのエルドアン大統領は10日、モスクワで会談し、内戦が続くシリアでの過激派組織「イスラム国」(IS)との戦いで協力を続けることを確認した。
 プーチン氏は会談後の共同記者会見で「ISなどテロ集団との戦いで、軍や特殊部隊の協力を継続することで一致した」と強調した。
 2015年にトルコがロシア軍機を撃墜したことで両国の関係は険悪化したが、エルドアン氏がロシアに謝罪し、シリアでの利害が重なる局面もあることから、ロシアとトルコは急激に関係を好転させている。


関連ページ: 全国・国外 国際

2017年03月11日土曜日


先頭に戻る