全国・海外のニュース

<韓国大統領選>革新系優位 事実上スタート

朴大統領の罷免決定後、旅客船セウォル号沈没事故の現場近くを訪問した最大野党「共に民主党」の文在寅前代表=10日(聯合=共同)
朴槿恵前大統領の罷免を報じる韓国の主要紙=11日(共同)

 【ソウル共同】韓国の憲法裁判所の決定による朴槿恵前大統領の罷免を受け、60日以内に行われる大統領選に向け事実上の選挙戦がスタートした。有力候補者では、最大野党「共に民主党」の文在寅前代表が支持率でトップに立つ。朴氏の失職後、最初の週末を迎えた11日、ソウルでは罷免にそれぞれ賛成、反対を訴えてきた市民らが午後に大規模集会を予定。一部の候補者が参加する可能性もある。
 大統領選は5月9日の投開票が有力視され、公職選挙法によると3月中に日程が固まる。各党の候補者選びも月内に行われる見通しだ。
 朴氏は11日も大統領府にとどまっているが、近く退去する見通し。


関連ページ: 全国・国外 国際

2017年03月11日土曜日


先頭に戻る