全国・海外のニュース

NY原油5日続落 48ドル台

 【ニューヨーク共同】10日のニューヨーク原油先物相場は5営業日続落し、指標の米国産標準油種(WTI)4月渡しが前日比0・79ドル安の1バレル=48・49ドルと、昨年11月下旬以来約3カ月半ぶりの安値で取引を終えた。
 米国の原油在庫の積み上がりに対する懸念が続いた。米石油サービス大手が発表した米国内の石油掘削装置の稼働数が増加したことも売り材料だった。


関連ページ: 全国・国外 経済

2017年03月11日土曜日


先頭に戻る