全国・海外のニュース

首相、岩手の中学卒業式に出席 「東北の復興を確信」

宮古市立第一中の卒業式であいさつする安倍首相=12日午前、岩手県宮古市(代表撮影)

 安倍晋三首相は12日午前、東日本大震災からの復興状況を視察するため岩手県を訪問した。震災後、熊本地震など各地の災害の際、ボランティアや募金などの活動を続けてきた宮古市立第一中の卒業式に出席。「被災経験を踏まえ、人のために行動する姿に感銘を受けた。宮古、岩手、東北の復興に、日本の発展につながっていくと確信している」と述べた。
 また昨年8月に台風10号豪雨の被害に遭った岩泉町も訪れる。首相の大震災の被災地訪問は昨年12月の福島県以来。


2017年03月12日日曜日


先頭に戻る