全国・海外のニュース

免許センターでシステム障害 改修原因か

 栃木県運転免許センター(同県鹿沼市)で12日朝、コンピューターシステムに障害が生じ、免許更新者に対する運転免許証の即日交付業務に影響が出た。栃木県警によると、同日の改正道交法施行に合わせてシステムを改修したことが原因とみられる。
 県警運転免許管理課によると、午前8時の受け付け開始前に、警察庁のコンピューターとの情報のやりとりがうまくいかず、障害が判明。システムは午前9時46分に復旧した。更新に訪れた人は、講習など必要な手続きを済ませた後、交付までに最大約1時間待たされたという。
 この日の午前中には約700人が免許更新の手続きに訪れた。


関連ページ: 全国・国外 社会

2017年03月12日日曜日


先頭に戻る