全国・海外のニュース

陸上桐生、200mは20秒60 豪で競技会「いい練習」

オーストラリア・キャンベラで行われた陸上競技会の男子200メートルに出場し、力走する桐生祥秀(中央)(共同)

 【キャンベラ共同】陸上男子の桐生祥秀(東洋大)は12日、オーストラリアのキャンベラで行われた競技会で200メートルに出場し、追い風1・1メートルの条件下で20秒60の1位となった。目標にした20秒41の自己記録更新はならず「スピードに乗れなかった。ただ、いい練習ができた」と苦笑いを浮かべた。
 スタートから中盤にかけて向かい風を受け、思うように加速できなかったという。伸びを欠いてゴールし「前半が良ければタイムを狙っていたけれど」とさばさばと話した。


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2017年03月12日日曜日


先頭に戻る