全国・海外のニュース

蓮舫氏、原発ゼロ前倒しへ基本法 「政治人生懸け政権交代」

民進党大会であいさつする蓮舫代表=12日午後、東京都内のホテル

 民進党は12日、定期党大会を東京都内のホテルで開いた。蓮舫代表はあいさつで、「2030年代」とする「原発ゼロ」目標の前倒しに向け、基本法案を作成する方針を正式に表明。次期衆院選に関し「政治人生すべて懸け、民進党で政権交代を実現したい」と述べ、結束を呼び掛けた。ただ、共産党などとの野党共闘には触れなかった。
 大会では「安倍政権が推し進める強者の政治と明確に対決する」と明記した17年度活動方針を決定した。定期党大会は現執行部で初めて。蓮舫氏は政権交代への決意を強調したが、政党支持率が低迷する中、どこまで国民の期待を回復できるか見通せない。


2017年03月12日日曜日


先頭に戻る