全国・海外のニュース

サウジ国王46年ぶり来日 1000人超の大訪問団

羽田空港に到着したサウジアラビアのサルマン国王(左下)ら=12日夜

 サウジアラビアのサルマン国王が12日、公式訪問のため羽田空港に到着した。サウジ国王の来日は46年ぶり。世界最大級の産出量を誇る石油への依存からの脱却に向け、日本からの投資拡大など協力を呼び掛けるのが狙い。皇太子さまが羽田空港で出迎えられた。15日まで滞在する。
 日本政府関係者によると、サウジ側は王族や関係閣僚、国王の使用人など計千人を超す大規模な訪問団。12日までに約10機の飛行機に分乗して相次いで日本に到着した。サウジ政府筋によると、都内の高級ホテルなど千室以上を予約、移動用のハイヤー約500台を準備したという。


関連ページ: 全国・国外 社会

2017年03月12日日曜日


先頭に戻る