全国・海外のニュース

<下関市長選>元首相秘書の前田氏初当選

 任期満了に伴う山口県下関市長選が12日投開票され、自民党新人の元市議前田晋太郎氏(40)が、無所属新人の元市議松村正剛氏(63)、無所属現職の中尾友昭氏(67)を破り、初当選した。下関市は安倍晋三首相の地元。同じく地元の林芳正元農相に近い中尾氏に、市議当選前に首相の秘書を務めた前田氏が挑む構図で、保守分裂選挙となった。投票率は47・09%。
 前田氏は「街を元気にするには国や県とのパイプが必要」と首相の後ろ盾を強調し、世代交代を唱えた。中尾氏は住民主導のまちづくりに向けた協議会整備などの実績を掲げ少子高齢化といった課題解決へ市政を継続する必要性を訴えた。


2017年03月13日月曜日


先頭に戻る