全国・海外のニュース

<韓国疑惑>朴氏の自宅で警戒続く

韓国の朴槿恵前大統領の自宅前で新聞を読む支持者=13日、ソウル(共同)

 【ソウル共同】韓国の朴槿恵前大統領がソウル市江南区の自宅に戻ってから一夜が明けた13日朝も、自宅付近には支持者や報道陣が集まった。警察は警戒態勢を継続し、閑静な住宅街はものものしい雰囲気に包まれた。
 聯合ニュースによると、朴氏が自宅に戻るのは2013年2月に大統領府に入って以降、約4年ぶり。朴氏が12日夜に帰宅した際には、集まった熱烈な支持者が国旗を振りながら出迎えた。
 朴氏の自宅前で一夜を明かしたソウル市の主婦(57)は「夜は寒かったが、私たちが大統領を守らなくて誰が守るのか。あんなに清廉な人はいない」と語気を強めた。


関連ページ: 全国・国外 国際

2017年03月13日月曜日


先頭に戻る