全国・海外のニュース

<森友学園>準備書面に「稲田氏の名」と指摘

参院予算委で答弁する稲田防衛相=13日午前

 民進党の小川敏夫参院議員会長は13日の参院予算委員会で、大阪市の学校法人「森友学園」が関係する民事裁判の準備書面に、訴訟代理人弁護士として稲田朋美防衛相と稲田氏の夫の名前が記されていると指摘した。稲田氏は「私は法律相談に乗ったことはないし、顧問弁護士だったことはない」と答えた。
 学園の国有地払い下げ問題に関連した質疑。小川氏は事実関係を確認する必要があるとして、学園理事長退任の意向を表明した籠池泰典氏の参考人招致を重ねて求めた。


2017年03月13日月曜日


先頭に戻る