全国・海外のニュース

2025年万博で政府最終案 立候補届け出へ

2025年の万博誘致計画を議論する経産省の有識者検討会=13日午後、大阪市

 2025年の国際博覧会(万博)誘致計画を議論する経済産業省の有識者検討会が13日、大阪市内で開かれ、「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマとした報告書最終案を取りまとめた。政府はパブリックコメントを実施し、閣議了解を経て5月までに博覧会国際事務局(BIE)へ立候補を届け出る方針だ。
 「人類の健康・長寿への挑戦」を掲げた大阪府の基本構想は変更され、終了後、松井一郎知事は「テーマが広がった」と評価。立候補への準備は整ったとの認識を示した。3月下旬にも榊原定征経団連会長をトップに据えた全国誘致委員会が発足し、官民一体の動きが本格化する。


2017年03月13日月曜日


先頭に戻る