全国・海外のニュース

次期社長、事業選択と集中進める 三越伊勢丹の杉江氏

三越伊勢丹ホールディングスの次期社長に決まり、記者会見する杉江俊彦取締役専務執行役員=13日午後、東京都中央区

 三越伊勢丹ホールディングス社長に4月1日付で就く杉江俊彦取締役専務執行役員は13日、東京都内で記者会見し、百貨店事業への依存度が大きい現在の事業構成比を見直す考えを強調し「必要なものは伸ばし、そうでないものは縮小、廃止する」と話した。5月の決算発表時に自身の構想を反映させた構造改革の全体像を公表する。
 杉江氏は、業績が低迷している地方店の整理縮小について問われ、「主要店を含めて何らかの手は打たないといけない」と述べた。現時点で閉店を検討している店舗はないといい「仮に閉めるとしても5月は発表できない」と付け加えた。


関連ページ: 全国・国外 経済

2017年03月13日月曜日


先頭に戻る