全国・海外のニュース

<都議選>小池氏側と公明 政策合意

都議会公明党の議員(右)と選挙協力について面会し、手を合わせる東京都の小池百合子知事=13日、東京都新宿区

 東京都の小池百合子知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」と都議会公明党は13日、合同で記者会見し、7月2日投開票の都議選(定数127)で候補者を相互推薦する選挙協力を発表した。既に政策合意を結んでおり、同会は公明の全候補23人を推薦し、公明は1人区と2人区のうち、公認候補がいる荒川区選挙区以外で同会候補を推薦する。
 都議会公明の団長を務める中嶋義雄議員は会見で、これまで都議選で連携してきた自民とは「今回は協力しない」と断言する一方、「国政は次元を異にする」と述べた。しかし、都議選で自民が苦戦を強いられるのは必至で、国政選挙にも影響する可能性。


2017年03月13日月曜日


先頭に戻る