全国・海外のニュース

<ブンチョウ>ダンス踊ればカップル成立

互いに求愛のダンスをするブンチョウの雄と雌(北海道大・相馬雅代准教授提供)

 群れで生活し、つがいの絆が強いブンチョウの雄と雌は、初対面の際に求愛のダンスを一緒に踊ると、カップルになる可能性が高くなるとの研究成果を、北海道大の相馬雅代准教授(動物行動学)らが14日までに、米科学誌に発表した。ブンチョウは雄による求愛のさえずり(歌)が知られているが、ダンスの役割は解明されていなかった。
 相馬准教授らは、ブンチョウの雄14羽、雌15羽を使い、鳥かごに雌雄1羽ずつ入れて初対面のペアを56通りつくって観察。くちばしを木にこすりつけたり、体を上下に揺さぶったりする求愛ダンスを一緒にしたペアでは、直後に交尾の姿勢を取る確率は約60〜70%。


関連ページ: 全国・国外 社会

2017年03月14日火曜日


先頭に戻る