全国・海外のニュース

NY円、114円後半

 【ニューヨーク共同】週明け13日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、1ドル=114円後半で取引された。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見極めたいとして積極的な売買を控える投資家が多く、極めて狭い値幅でもみ合った。
 午後5時現在は前週末比04銭円安ドル高の1ドル=114円83〜93銭。ユーロは1ユーロ=1・0649〜59ドル、122円33〜43銭だった。


関連ページ: 全国・国外 経済

2017年03月14日火曜日


先頭に戻る