全国・海外のニュース

米、通貨安競争回避主張へ G20で、「公平な貿易」も

ムニューシン米財務長官(左)=9日、ワシントン(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】ムニューシン米財務長官は、17、18日にドイツで開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、輸出増を目的に自国通貨を安値に誘導する通貨安競争の回避が重要だと主張する。米国の企業や労働者が不利な立場に置かれないよう「公平で開かれた貿易」の推進も訴える。米財務省高官が13日、記者団に明らかにした。
 保護主義的な通商政策を掲げ、米国の輸出を妨げるドル高に対するけん制もためらわないトランプ大統領に対し、各国から不安の声が上がる。ムニューシン氏は初の国際会議となるG20で、各国の懸念の払拭に追われることになりそうだ。


関連ページ: 全国・国外 経済

2017年03月14日火曜日


先頭に戻る