全国・海外のニュース

「盗聴」は監視活動の意味 トランプ氏主張で報道官

ホワイトハウスで記者会見するスパイサー米大統領報道官=13日、ワシントン(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】オバマ前米政権に電話を盗聴されたとするトランプ大統領の主張について、スパイサー大統領報道官は13日の記者会見で、トランプ氏は「盗聴」という言葉を文字通りの意味ではなく、「監視などの活動という意味」で使ったと述べた。その上で、昨年の大統領選中にオバマ政権による監視活動が行われたことは疑いないと語った。
 下院の情報特別委員会は司法省に対してトランプ氏の主張の根拠を13日までに示すよう求めていたが、CNNテレビによると、司法省は同日、提示期限の延長を求め、委員会は20日を期限に再設定した。


関連ページ: 全国・国外 国際

2017年03月14日火曜日


先頭に戻る