全国・海外のニュース

よろいで撮影、KKに苦労 モンハンCMでDAIGO

「モンスターハンターダブルクロス」の完成発表会に登場したDAIGO(左)と井上聡=東京都内

 人気ゲームの最新作「モンスターハンター ダブルクロス」(18日発売)の完成発表会が東京都内で開かれ、CMに出演するミュージシャンのDAIGOと、お笑いコンビ「次長課長」の井上聡が登場した。
 2人が登場するCMの撮影は、ゲーム中に登場する重厚なよろいを着用して長時間に及んだ。DAIGOは「装備に身を包んでプレーできるのは楽しかった」と苦に感じなかった様子だが、「強いて言うなら『KK』が一番苦労したというか、ありましたね。肩こり」と得意の“DAI語”で笑わせた。
 シリーズを通じて千時間以上モンハンをプレーしているというDAIGOは、「前作を奥さん(女優の北川景子)と一緒にやろうとしたけど、僕が1人で進みすぎて軽くけんかになりました」と告白。「今回は仲良く一緒に進めたい」と笑顔で語ると、井上は「いいなあ。全てを手に入れてますよね…」と心底うらやましそうだった。
 井上は、DAIGOをして「レジェンド・ハンター」と言わしめるほどの腕前で、芸能界に多数の“弟子”がいるという。
 多人数プレーが人気のゲームだが、「弟子や生徒の攻略本代わりになっているので、ちゃんと教えられるように、まずは1人で一通りプレーしたい」と独自の楽しみ方を語った。


2017年03月14日火曜日


先頭に戻る