全国・海外のニュース

<ホンダ>ベア1600円と回答方針

ホンダの本社=東京都港区で共同通信社ヘリから

 ホンダが2017年春闘で、賃金改善分に相当するベースアップ(ベア)を月額1600円と回答する方針を固めたことが14日、分かった。前年実績を500円上回る。15日集中回答日を迎える春闘は、自動車や電機大手がベアを4年連続で実施する方針。ただ米欧など海外主要市場の経営環境に不透明さが高まっているのを受けて経営側が慎重な姿勢を崩さず、ベアの水準は前年を下回る企業が相次ぐ見通しだ。
 今春闘で自動車と電機大手の各労組は、前年と同じベア月額3千円を要求した。トヨタ自動車はこれまでに前年実績を200円下回る1300円と回答する方針を固めた。


関連ページ: 全国・国外 経済

2017年03月15日水曜日


先頭に戻る