全国・海外のニュース

東京円、115円台前半

 14日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=115円台前半で取引された。
 午後5時現在は、前日比49銭円安ドル高の1ドル=115円16〜18銭。ユーロは13銭円高ユーロ安の1ユーロ=122円50〜54銭。
 米国の金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)やトランプ米政権の予算教書の公表が間近となる中、積極的な売買を手控える様子見ムードが強かった。
 市場では「今週の日銀の金融政策決定会合は政策に大きな変更はないとみられ、為替にはほとんど影響を与えないだろう」(外為ブローカー)との声があった。


関連ページ: 全国・国外 経済

2017年03月14日火曜日


先頭に戻る