全国・海外のニュース

平昌パラテスト大会、森井が3位 スーパー大回転男子座位

バイアスロン女子立位で射撃する阿部友里香=平昌(共同)

 【平昌共同】平昌冬季パラリンピックのテスト大会を兼ねた各競技のワールドカップ(W杯)が14日、韓国の旌善などで行われ、アルペンスキーのスーパー大回転男子座位で森井大輝が3位に入った。狩野亮が6位だった。
 女子座位の村岡桃佳も3位。森井、村岡は12日の滑降に続く表彰台となった。スーパー複合が予定されていたが、悪天候のため種目が変更された。
 バイアスロンは女子立位(12・5キロ)で出来島桃子が7位、阿部友里香が8位だった。男子立位(15キロ)の佐藤圭一、男子視覚障害(15キロ)の高村和人は8位だった。


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2017年03月14日火曜日


先頭に戻る