全国・海外のニュース

Jリーグ、経常収益は過去最高額 135億6千万円計上

記者会見するJリーグの村井満チェアマン=14日午後、東京都文京区のJFAハウス

 Jリーグは14日、東京都内で社員総会を開いて2016年度(1〜12月)の決算を承認し、経常収益は育成事業の「JFA・Jリーグ協働プログラム」の支援金などで前年より2億1900万円増え、過去最高の135億6千万円を計上した。経常費用は134億9100万円で、6900万円の黒字となった。
 「DAZN(ダ・ゾーン)」を展開する英国のパフォーム・グループと、2026年12月まで約2100億円の契約を結んだことも報告された。村井満チェアマンは「来年は(経常収益が)260億円くらいに倍増する」と述べた。


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2017年03月14日火曜日


先頭に戻る