全国・海外のニュース

スティグリッツ教授が政府に提言 公教育拡充で格差是正を

経済財政諮問会議であいさつする安倍首相(右端)。左端はジョセフ・スティグリッツ米コロンビア大教授=14日午後、首相官邸

 政府は14日、経済財政諮問会議を開き、来日したノーベル経済学賞受賞者のジョセフ・スティグリッツ米コロンビア大教授が公教育の拡充により格差是正を図るべきだと提言した。安倍晋三首相は教育機会の充実を重要施策の一つと位置付けており、政府はこの提言も踏まえて教育支出の議論を進める。
 安倍首相は会議で「成長の果実を共有することが大事だという教授の提言はアベノミクスと通じる。貧しい家庭でも高等教育を受けられる制度といった政策を加速化していかなくてはならない」と述べた。
 経済財政諮問会議に海外から有識者が参加するのは初めて。


関連ページ: 全国・国外 経済

2017年03月14日火曜日


先頭に戻る