全国・海外のニュース

大リーグ、田沢は2安打無失点 田中はブルペンで約30球

ブルペンで投球練習するヤンキースの田中=タンパ(共同)
守備練習するカブスの川崎=メサ(共同)

 【ジュピター(米フロリダ州)共同】米大リーグは14日、各地でオープン戦が行われ、マーリンズの田沢はフロリダ州ジュピターでのタイガース戦で0―7の七回に4番手で登板し、1回を2安打無失点、1三振で4試合連続無失点とした。試合は1―7。同僚のイチローは出場せず、専用マシンでのトレーニングに時間を割いた。
 ヤンキースの田中は次回登板が17日(日本時間18日)のタイガース戦に決まり、ブルペンで約30球を投げた。
 レンジャーズのダルビッシュはキャッチボールなど軽い練習で切り上げた。カブスとマイナー契約の川崎は試合には出場せず、打撃練習などで調整した。


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2017年03月15日水曜日


先頭に戻る