全国・海外のニュース

東京円、114円台後半

 15日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=114円台後半で取引された。
 午前10時現在は、前日比36銭円高ドル安の1ドル=114円80〜81銭。ユーロは69銭円高ユーロ安の1ユーロ=121円81〜87銭。
 原油安や前日の米株安を受けて投資家のリスク回避の姿勢が強まり、比較的安全な資産とされる円を買ってドルを売る動きが優勢となった。
 市場では「米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を控えて様子見ムードが強く、慎重な値動きになるだろう」(外為ブローカー)との声があった。


関連ページ: 全国・国外 経済

2017年03月15日水曜日


先頭に戻る