全国・海外のニュース

<シャープ>国内液晶TV生産継続

 経営再建中のシャープ首脳は15日、「国内の液晶テレビの生産をゼロにすることはない」と述べ、三重県亀山市の亀山工場で生産した液晶パネルを使い、80型以上の大型液晶テレビを中心に生産体制を維持する方針を示した。国内の液晶テレビ生産から撤退するとの一部報道を「全くの間違い」と否定した。
 大型の液晶テレビの生産は、液晶パネルの輸送費用がかさむため、液晶パネルの生産場所と組立工場が近接していることが望ましいと強調。「海外に(組み立て設備を)持っていくことはあり得ない」と話した。


関連ページ: 全国・国外 経済

2017年03月15日水曜日


先頭に戻る