全国・海外のニュース

<韓国疑惑>朴前大統領に21日出頭要求

韓国の朴槿恵前大統領

 【ソウル共同】韓国の朴槿恵前大統領(65)を収賄容疑などで捜査している検察は15日、朴氏側に、21日午前9時半(日本時間同)にソウル中央地検に出頭し事情聴取に応じるよう要求した。容疑者として取り調べる。朴氏は罷免により不起訴特権を失っている。検察は出頭を拒めば、拘束も検討しているもようだ。
 朴氏の弁護人は15日、「捜査に積極的に協力する」と聯合ニュースに述べた。しかし、朴氏は大統領職を罷免される前、事情聴取を拒否し続けており、今回も聴取に応じるか不透明だ。
 朴氏には13の犯罪を主導した疑いがあるが、仮に聴取に応じても全て否認するとみられる。


関連ページ: 全国・国外 国際

2017年03月15日水曜日


先頭に戻る