全国・海外のニュース

WBC、プエルトリコが白星発進 F組のドミニカ戦

ドミニカ共和国戦の6回、本塁打を放ったプエルトリコのモリーナ=サンディエゴ(AP=共同)

 【サンディエゴ共同】野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次リーグF組は14日、サンディエゴで始まり、前回大会準優勝のプエルトリコが2連覇を狙うドミニカ共和国を3―1で破り、白星発進した。
 1次リーグを1位通過したチーム同士の対戦で、プエルトリコは一回にモリーナ(カージナルス)の適時打で先制。二回に本塁打で追い付かれたが、四回にロサリオ(ツインズ)の適時二塁打で勝ち越し。六回にはモリーナのソロで加点した。
 15日は米国とベネズエラが対戦。


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2017年03月15日水曜日


先頭に戻る