全国・海外のニュース

<韓国大統領選>5月9日投開票

記者会見する韓国の黄教安大統領代行=10日、ソウルの政府庁舎(共同)

 【ソウル共同】韓国政府は15日、臨時閣議を開き、朴槿恵前大統領の罷免に伴う大統領選挙の投開票を5月9日に行うことを決めた。閣議の冒頭、黄教安大統領代行(首相)はこの選挙に出馬しないと表明した。
 次期大統領は選挙で当選が確定した時点で就任する。
 保守層から出馬待望論が出ていた黄氏は「国政の安定と公正な選挙管理のためには、私が出馬するのは不適切だと判断した」と述べた。
 黄氏は聯合ニュースなどが12日に報じた最新の世論調査で、保守陣営の候補では最も高い9・1%の支持を受けていた。国政介入事件の影響で劣勢の保守陣営は黄氏の不出馬で一層不利な状況になる。


関連ページ: 全国・国外 国際

2017年03月15日水曜日


先頭に戻る