全国・海外のニュース

甲子園練習、智弁や作新など 第2日、11校が調整

投球練習する智弁学園・太田(右)=甲子園

 選抜高校野球大会(19日開幕)の出場校による甲子園練習第2日は15日、甲子園球場で行われ、史上3校目の春連覇を目指す智弁学園(奈良)や、昨夏の全国選手権を制した作新学院(栃木)など11校が調整した。
 智弁学園は打撃練習を行わず、内外野のノックで土の感触を確かめた。作新学院や、日大三(東京)大阪桐蔭といった強豪校は打撃練習で鋭い当たりを連発した。
 最終日の16日は注目の強打者、清宮幸太郎主将を擁する早実(東京)など12校が登場する。


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2017年03月15日水曜日


先頭に戻る