全国・海外のニュース

憲法9条アピール「地球憲章に」 学者らが翻訳

記者会見であいさつする「9条地球憲章の会」世話人代表の堀尾輝久東大名誉教授=15日、東京都千代田区

 戦争放棄や戦力不保持をうたった憲法9条の理念を世界に広げようと、学者や弁護士、教育関係者らが「9条地球憲章の会」を発足させ、15日、東京都内で記者会見を開いた。「9条は一国だけではなく世界の平和を求める積極的平和主義だ」とするアピールを英語やフランス語、中国語などに翻訳し、発表した。
 世話人代表の堀尾東大名誉教授(教育思想)は「ある意味で国連憲章を超える新しい理念モデル。『地球憲章』として広げたい」と訴えた。
 国連総会では昨年12月、「平和への権利宣言」が採択された。この活動に携わった笹本弁護士は「9条は武力行使を自己規制してきた」と意義を強調した。


関連ページ: 全国・国外 社会

2017年03月15日水曜日


先頭に戻る