全国・海外のニュース

答弁撤回の稲田防衛相に辞任要求 民進、共産幹部

 民進、共産両党幹部は15日の記者会見で、大阪市の学校法人「森友学園」の訴訟への関与を否定した答弁を一転して撤回した稲田朋美防衛相の辞任を重ねて求めた。民進党は衆院厚生労働委員会理事会で、園児に対する虐待の疑いがあるとして、学園が運営する幼稚園副園長の籠池諄子氏の参考人招致を要求。自民、公明両党は拒否した。
 民進党の江田憲司代表代行は「自身の危機管理もできない人が国の防衛をできるはずがない。一日も早く辞任してほしい」と言明。共産党の穀田恵二国対委員長も「稲田氏の発言は全く虚偽だ。こんなことが許されるのか。閣僚の資格に欠ける」と強調した。


2017年03月15日水曜日


先頭に戻る