全国・海外のニュース

野球・ソフトの福島会場案審議も 16日からIOC理事会

福島市の県営あづま球場

 【平昌共同】国際オリンピック委員会(IOC)は16日から2日間、来年冬季五輪が開催される韓国の平昌で理事会を行う。2020年東京五輪関連では大会組織委員会の森喜朗会長や武藤敏郎事務総長が17日に準備状況を報告する。追加種目の野球・ソフトボールの一部試合を東日本大震災の復興支援のため福島県で開催する会場案についても協議する予定。
 組織委によると、昨年12月のIOC理事会では福島会場の提案を先送りしたが、今回は既に承認されている主会場の横浜スタジアムに加えて県営あづま球場(福島市)の改修を前提に1会場を追加提案する方針で準備を進めている。


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2017年03月15日水曜日


先頭に戻る