全国・海外のニュース

東京円、114円台後半

 15日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=114円台後半で取引された。
 午後5時現在は、前日比47銭円高ドル安の1ドル=114円69〜70銭。ユーロは49銭円高ユーロ安の1ユーロ=122円01〜05銭。
 朝方は、前日の米株安を受けてリスク回避の円買いドル売りが優勢だった。その後は、国内輸入企業のドル買いが入る場面もあり、小幅にもみ合った。
 市場では「投資家の関心は米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果に集中しており、大きな値動きはなかった」(外為ブローカー)との声があった。


関連ページ: 全国・国外 経済

2017年03月15日水曜日


先頭に戻る