全国・海外のニュース

フィギュア15歳島田が12位 世界ジュニア、友野14位

男子SPで12位の島田高志郎=台北(共同)

 【台北共同】フィギュアスケートの世界ジュニア選手権は15日、台北で開幕し、男子ショートプログラム(SP)で15歳の島田高志郎(岡山・就実中)が68・77点で12位、友野一希(大阪・浪速高)が68・12点で14位となった。
 ジュニアグランプリ(GP)ファイナル王者のドミトリー・アリエフ(ロシア)が83・48点で首位に立った。16日にフリーが行われる。
 ペアSPには三浦璃来(大阪ク)市橋翔哉(関大)組が出場する。
 女子で2連覇を狙う本田真凜(大阪・関大中)や坂本花織(神戸FSC)白岩優奈(関大KFSC)は17日のSPに向け、公式練習で調整した。


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2017年03月15日水曜日


先頭に戻る