全国・海外のニュース

個人型確定拠出年金普及へ年金運用アプリ公開

「iDeCo」を使った資産運用体験ができるアプリの画面

 公的年金に上乗せされる私的年金の一つ、個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」の普及につなげようと、厚生労働省と国民年金基金連合会は15日、資産運用体験ができるスマートフォン向けアプリを公開した。今月下旬から無料でダウンロードできる。
 イデコは毎月決まった額を積み立て、自ら選んだ金融商品で運用する仕組み。運用結果によって年金額が変化するリスクがある一方、税制優遇が受けられる。
 アプリでは年齢や掛け金、期待する利回りを設定すれば老後に受け取れる額などをシミュレーションできる。制度を解説したストーリー形式のゲームも盛り込んだ。


2017年03月15日水曜日


先頭に戻る