全国・海外のニュース

殴殺の男性死因は脳挫傷 神奈川県警、逮捕の男送検

 神奈川県大磯町の県立大磯城山公園で13日、無職吉川友義さん(44)が金属パイプで殴られ殺害された事件で、大磯署は15日、司法解剖の結果、死因は頭部打撲と頭蓋骨骨折に伴う脳挫傷だったと明らかにした。
 署は同日、殺人容疑で会社員後藤優容疑者(32)を送検した。署によると、2人は面識がなかったとみられ、後藤容疑者は「人を殺して警察に捕まろうと思った。トイレから出てきた男性を十数回殴った」と供述している。


関連ページ: 全国・国外 社会

2017年03月15日水曜日


先頭に戻る